今ではあの時の運転手が俺の専属運転手として配属されてるんだ


そんなことより聞いてくれよ。初乗り分しか乗らないシータク、便利だからiDで決済してるわけよ。
財布から出さないで使ってるけどその日乗った運転手はプロ中のプロ、長年の勘なのかピーンときたみたいでさ
震えた声で『も・もしかしたら…あの、その…』
でも俺、配慮がたらなかったよ本当に後悔している。そして鈍かった。
『あ、iD使えないんですか?じゃこれで』カード決済にしてほしいってことと勘違いして出したわけ。
『ギョギョギョギョ』
車から飛び出して平伏せながら本社に連絡しちゃってさ…
黒塗りのハイヤーが10台、会長から社長から役員総出で来ちゃって俺を乗せてた運転手はその場でクビ、大変な失礼をしたと全員土下座だよ。
俺は急いでいることと、運転手をクビにしないでほしいと告げて立ち去ろうとしたら『高貴でハイステータスな三井住友のVISAゴールドカードのホルダーのあなた様にこのままでは申し訳がたたない』
ロールスロイスのリムジン、レッドカーペットに花吹雪、勿論最高級の菓子折り…
おっと、家のチャイムが鳴ったからこの話はここまでだ。
今ではあの時の運転手が俺の専属運転手として配属されてるんだ。もちろん会社からのご厚意。三井住友のVISAゴールドカードには返しても返しても返しきれない恩があるらしくそんな結果に。
うっかり出してしまうと人の人生も変えてしまうから気を付けて使わなければならないと反省してるよ。
まったく本当にどえらいカードだよ、三井住友VISAゴールドカード。


─ あなたの財布にも、伝説を。



人気記事

    PAGE TOP ▲
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。