合格通知


そんな事よりさ、今日三井住友VISAカードが来たんだよ。
3週間くらい前に職場の付き合いで申し込んだんだけど、あんまり余計にカードを増やしたくなかったんで敢えて
審査落ちするようにゴールドを選んだわけさ。年収5億ちょっとしかない俺には土台無理な話だしね。
そうしたら書類選考ミスか何かしならいけど合格しちゃったのよ。
外が騒がしいんでマンションの廊下から下を覗いたら、なんか夥しい数のパトカーがやってきて、
その真ん中付近に4頭だての馬車が止まってるのが見えたんだ。
なんだろう?と思いつつも厄介なことに巻き込まれたくないんでそそくさと部屋に戻ったら暫くして
呼び鈴が鳴るんだよね。
ドアスコープから恐る恐る覗いたら、衣冠束帯姿の見知らぬ男が数人立ってる。
ドアを開けた途端、そのうちの一人が「三井住友VISAカードのおな〜〜り〜!」
って叫んで、別の人が井桁の家紋が入った紫色の風呂敷を恭しく俺に差し出すの!
もうびっくりしちゃってさ。 そもそも申し込んだこと自体すっかり忘れてたし最初から審査通ると
思ってなかったから、俺もショックで声が出なかった。
別の一人が、受け取り票差し出して「高い地位と身分を証明するステータスカードである三井住友
VISAカードホルダーになられた●●閣下!こちらに受け取りの花押を願い奉り候」
なんて言うもんだから、俺も震える手で即席で考えた花押を書いてやったら、平安装束の男たちが
一斉に土下座するんで、ようやく自分の身に起きたことがただなることだってことが
分かったよ。
よしんば審査が通ったとしてもフツーに郵便屋が書留で持ってくるものだとばかり思ってから、
俺自身びっくりだし、たまたま廊下で立ち話してた近所の奥様方も失神して倒れちゃう始末。
改めて三井住友VISAのステータスを実感したよ。
ホントどえらいカードだよ。


─ あなたの財布にも、伝説を。



人気記事

    PAGE TOP ▲
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。