最高級のブランデーと鍋二郎でおもてなし


そんなことよりさ、聞いてくれ。ラーメン二郎で食券買う時、助手さんに『食券見せてくださいー、食券』大きな声に驚きいつもの三井住友VISAカード出しちまったんだ。
眼を真ん丸にしてさ『あーこんな大衆的な店に三井住友VISAカードのホルダー様にお越しいただけるなんて…』
店主は丼を投げ出し、マシマシしてたにんにく箱に当たり、にんにくまみれでカウンターからハイジャンプでお出迎え、そして土下座か…と思いきや『申し訳なかったっす、すぐお席をご用意します』
それからが大変だったよ。ならんでる客はもちろんだけど、着丼してる客まで追い出し挙げ句シャッターまで閉め出す始末。最高級のブランデーと鍋二郎でおもてなし。
その間に本店の親父は勿論、各店舗店主助手、歴代のバイトまで続々と大集合『是非三井住友カードをお持ちの高貴でハイステータスな貴方様に、各店舗の御視察御指導を賜りたい』土下座で頼まれここまで頼まれたら男が廃る。
承諾した瞬間、いや既に手配されていたのか何処からかロールスロイスのリムジン。リムジンの中から出てきた最高の美女3人より車へエスコートを受ける。三井住友の三に掛けたのか、何の計らいかは判らないけど、にんにく臭いのが気になったぜ。
追い出された客、ならんでいた客、通行人などに囲まれ『三井住友VISAカード持ったれてる方らしい』『初めてみた三井住友VISAカードをお持ちの方』ハリウッドスターさながらの歓声と拍手。さすがの俺も参った。チラホラ土下座して拝む姿すら見える。
各店舗で最高級ブランデーと鍋二郎、最高級の菓子折りのお土産。組み合わせは今一だが真心が伝わるおもてなし。そうそう黒ウーロン茶がガロンで出てきたのには驚いたよ。
(後日気が付いたんだけど菓子折りの下に小判が敷き詰められていたのはゴールドカードだったからだろうか)
リムジンの終着は都内某ホテル。ホテルの支配人はもちろん従業員総出、ラーメン二郎の関係者(各店舗ならんでた客まで)先回りしてのお出迎え。
拍手喝采、日章旗まで用意されていた(三井住友VISAカードの旗も)まるで皇室の要人。SPの姿も。
言うまでもなくホテルで最高の朝を迎えた。もちろんまだ早朝だっていうのに美女3人は俺のために尽くしてくれている。何をしてるかって?そんなこと聞かないでくれよ。
三井住友VISAカード、まったく本当にどえらいカードだよ。


─ あなたの財布にも、伝説を。



人気記事

    PAGE TOP ▲
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。