それもアラーと三井住友VISAカードの思し召し


そんなことより聞いてくれよ
数年前、イラクで武装勢力掃討中に俺の分隊だけ孤立しちゃってさ
無線手早々にやられてHQに連絡も出来ない状態に陥ったのな
武装勢力の連中に完全に包囲されてさ、善戦したんだけど
次々と仲間が撃たれて戦闘不能になって行ったのよ
俺もライフルの弾撃ち切って、拳銃に持ち替えようとしたその時
RPG(ロケット弾)がすぐそばに飛んできて炸裂した。
薄れ行く意識の中、敵の声が近づいてくる・・・
そして、目の前に照準をこちらに合わせ何やらつぶやいているアラブ人が・・・
俺ももう終わりだなとポケットから家族の写真を取り出そうとしたその時
一緒に入れていた三井住友VISAカードがポロッと落ちてきた
その瞬間、そのアラブ人が
「ま、まさか!そ、それは高い社会的地位と高貴な身分であることを証明するステータスカードの三井住友VISAカードじゃありませんか!!」
「アラーアクバル!アラーアクバル!!」
・・・・・・・・・・・
ふと気づくと俺は軍の野戦病院にいた
衛生兵が「分隊の生き残りは君だけだった、君は応急処置された状態で見つかったんだ
手に三井住友VISAカードと1枚の紙切れを持って。」
そう言うと、衛生兵が俺に1枚の紙切れを渡した。そこには
「いや〜、ほんとにスミマセン!まさか三井住友VISAカードのホルダー様が敵に居るとは思いませんでした!
あ、RPGぶち込んだ奴は首切り落としたので安心してください!銃口向けた奴も目を潰しておきました!
次から我々と戦う時にはヘルメットに三井住友VISAカードを付けていて下さい。
あなた様が銃をこちらに向けても反撃しませんのでwそれもアラーと三井住友VISAカードの思し召し
あなたにアラーのご加護を」と書いてあった。
それから俺はヘルメットに三井住友VISAカードを貼り付けた。
その後は幾度と無く出撃したが俺に向かって弾は飛んでこなかった。

そして今、無事に国で家族と暮らしている。
土下座はなかったけど、改めて三井住友VISAカードのステータスを実感した。ほんとにどえらいカードだよ


─ あなたの財布にも、伝説を。



人気記事

    PAGE TOP ▲
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。