全身白づくしみたいな女が歩いてくる


そんな事よりさ、昨日の夜に暇だから街中をブラブラしてたんだけどさ、
ふと目に留まっちゃったんだけど、全身白づくしみたいな女が歩いてくるわけ。
長い前髪垂らしてるから良く顔が見えなかったんだけど、なんか違和感を
感じてさ。でもちょっとオカシイ人なんかなあとか思ってなるべく見
ないようにすれ違ったの。
 またしばらく歩いてくと、さっきすれ違った女がまた前から歩いてきて!
いや顔見てないしたまたま似たような格好の人かもしれないじゃん、と思
って。というか自分にいいきかせて。今度もすれ違った。なんかイヤーな
感じがして、もう足早で家に帰ろうとしたんだよ。
そしたらまた前からあの女が!もう俺は半分パニくりそうになりながら、
冬だというのに全身脂汗書いて逃げるように女と距離をとってすれ違って、、、
とそのとき手首をつかまれて。もう女の力とかじゃないですよ。
 「なんで見ないの?」
 もう恐怖とパニックでおもいっきり振り払ったんだけど腰を抜かしたように
座り込んじゃってさ。そのときズボンから財布が、ダイソーで買った中学生が
持つようなナイロン製の二つ折り財布なんだけどさ、パカッと開いた状態
で転がり落ちてさ。
 少しだけ三井住友VISAプラチナカードの黒い券面の一部が見えたとたん、
その女が「み、、つ、、、V、、、、プラ、、、、社、、、高貴、、、」とかつぶ
やきながら土下座しちゃってんのよ。
 そのうち通行人も大丈夫ですか〜とかいいながら集まってきて、
落ちた財布を見るなり「すげえ!三井住友VISAカードだよ!しかもプラ
チナ!生きてるうちに本物見れるなんて思わなかったよ!」とか言って
大騒ぎ。なんか気恥ずかしくなって財布をしまうなり女のほうを見たら
もういないの。周りのひとに聞いてみても、白い女?そんなひと
見てませんけど?とか言うし。もしかしたら幽霊だったのかな?まぁ成仏
できたんなら俺もうれしいけどな。

 怖くて不思議な体験だったけど、改めて三井住友VISAのステータスを実感した。
 ホントどえらいカードだよ。


─ あなたの財布にも、伝説を。



人気記事

    PAGE TOP ▲
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。