颯爽とポルシェ911ターボを駐車場に止めて


“本物を知る”ポルシェオーナーのための1枚 ポルシェを選ぶ。
それは本物を知っていること、そして自分を心地よくするスタイルを知り抜いていることの証。 そんなポルシェのオーナーにこそふさわしい、それがポルシェカード。
「ポルシェのオーナーだけしかホルダーになれない」BMWダイナースやレクサスをしのぐ、希少価値。メーカー系クレジットカード最高のステータスがあると言っても過言ではないだろう。
カードの正式な名前も「PORSCHE World MasterCard」今更三井住友VISAとかいってるのは時代遅れ。国際ブランド名をつけないと成り立たない、皿銀カード。
その点でもポルシェカードはリード。

とりあえず、颯爽とポルシェ911ターボを駐車場に止めて優雅にとある街のローソンに入ってみた。
いつも三井住友VISAカードで支払いしてた俺、店長の土下座は当たり前。

今日は初めてポルシェワールドマスターカードを使ってみようと思った。これを使えば、店長の土下座どころか、エリアマネージャーまで、でてくるんじゃないかと、ドキドキ。
いざ、清算、颯爽とポルシェカードを取り出して、優雅に「カード払いでお願いします」
店員なぜか、いつもと態度が違う、やはりステータスのあるカードを見てびびったのか。

と、そのとき店員、「消費者金融のキャッシングカードは当店では使用できません」

え・・、そ、そんな馬鹿な。店長呼んでくれ。なぜか、どこからともなくパトカーの音。その直後ロボコップのような警官にはがいじめ。
そのとき、偶然ながら、ズボンのポケットに入れてた、三井住友VISAカードが、ポロリと床に。
それを目にした警官、失礼しました三井住友VISAカードのホルダー様ですね、といきなり土下座。店長やエリアマネージャーも飛び出してきて、平謝りと土下座の嵐。
やっぱこれからも、三井住友VISAカードだね。


─ あなたの財布にも、伝説を。



人気記事

    PAGE TOP ▲
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。