パパってこんなすごいカードを持っていたの?!すご〜い!!


年末になって年頃で何かとうるさい中学生の娘と渋谷の丸井に行ったんだよ丸井。ゴールデンウィークセールでカジュアルから小物までど偉く安かったので
次々と娘が選んだ安くてオシャレな服を買っていったんだよ。普通に俺が着るシャツやジーンズも買った。
丸井みたいな衣料品を扱う店にはわざとダサイ格好で行ったほうが店員をおちょくれるので、この日も年末にも係らずセオリー通りの格好でいったのだ。
娘は「オヤジと一緒に歩くなんていや!!」と説得するのに苦労したが・・・。
この時はステータスを感じてかどうかは知らんが女性の店員が出てきて先にレジまで持って行ってくれたんだよ。でも一向に服やバックを買わせる気配はなかった。
だがレジに行くとトレーに「VISA」のロゴが書かれているではないか。もうここにはコイツを置くしかないと三井住友VISAカードを置いたら、
援助交際で女子中高生に貢ぐアホジジイと勘違いしやがったらしく「そこの彼女とのベットタイムにこちらの素敵なランジェリーをプレゼントしたらいかがでしょうか?」
とセクシーな下着を売りつけようとしてきた。「俺のガキには10年早いんだよww」と言うと近くにいた店長が顔を真っ青にしてすっ飛んできて
「ま、ま、まさか高貴な身分に高い社会的地位と上流階級に所属することを証明するステータスカードである三井住友VISAカードのホルダーだったとは・・・。大変失礼いたしました」
って店長がいきなり土下座した後、隣にいた女性店員の髪を鷲づかみにして「コイツはまだアルバイトなんで無礼な行為について、どうか御勘弁願います。後で厳しく指導をいたしますんで・・・」
と言っていた。明らかに社員だろと思っていたが、他の店員も一斉に俺の周りに集まってきて土下座されたよ。
他の客も「俺みたいな低属性じゃエポスカード1枚が精一杯なのに、三井住友VISAカードかよ!!すげぇよな〜!!」とみんな大騒ぎ。
一部始終のやり取りを見ていた俺の娘は「パパってこんなすごいカードを持っていたの?!すご〜い!!私もパパみたいな素敵な大人になりた〜い」と数日後の娘はなぜか子どものころみたいに俺と一緒に風呂や寝床に入りたがるようになっていたよ。
改めて三井住友VISAカードのステータスを実感したよ。ホントにどえらいカードだよ。


─ あなたの財布にも、伝説を。



人気記事

    PAGE TOP ▲
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。